教育目標

    宮城県教育基本方針に基づき、総合学科の特色ある多様な教科・科目の選択履修を通した教育によって、地域社会の将来を託すにふさわしい、「生きる智恵」にあふれた人材の育成を目指す。

(1)「21世紀の地球市民」・・・愉しみを持って自ら学習する人間

(2)「自主的な人間」・・・・・・積極的に物事に取り組む人間

(3)「自律ある人間」・・・・・・自律的に社会生活をおくる人間

(4)「自己責任ある人間」・・・・前向きで責任ある人生を設計する人間

 

経営方針

総合学科の特色を活かし、生徒一人ひとりの人間性と社会性の育成を目指して

(1)   生徒の学習意欲を喚起し、主体的・対話的で深い学びにより学力向上を図る。
(2)   明確な進路意識を育成し、生徒一人一人の進路目標の達成を図る。
(3)   グローバル化・情報化に対応した能力を養い、地域社会に貢献できる人材を育成する。
(4)   諸活動をとおして、社会の一員としての自覚を持った豊かな人間性を涵養する。
(5)   安全・安心な学校づくりのため、安全教育の充実と危機管理の徹底を図る。

重点目標

 生徒一人ひとりの希望進路を100%達成するために

(1)    基本的な生活習慣を養成し、社会人としての資質・能力を身に付けさせる。
(2)    基礎学力の定着を図り、希望進路達成できる学力を身に付けさせる。
(3)    キャリア教育を組織的に推進し、勤労観・職業観を身に付けさせる。
(4)    学校行事・部活動・地域連携活動の活性化を推進する。
(5)    安心して学校生活が送れるよう、安全教育を推進する。

 

2019年度 本年度重点目標

(1)    開かれた学校づくりと特色ある学校づくりの推進と広報活動の充実
(2)    主体的・対話的で深い学びにつながる授業力の向上と基礎学力の定着
(3)    基本的な生活習慣やマナーの定着指導と活気ある学校づくりの推進
(4)    希望進路100%達成に向けた組織的な取組
(5)    清掃指導の徹底と心身の健康管理の推進
(6)    4系列の特長ある教育活動の推進と地域連携の充実
(7)    2020年創立100周年記念事業に向けての準備加速